論理クイズ「幼女と108のピアス」を想像できるか

受験生のあなたへ

飲む予備校とウワサの受験特化サプリを見つけちゃいました!
おこづかいでも買えちゃうくらい安いのにリピート率97.4%という満足度

塾の心配をする前に、まずはこのサプリを試してみましょう

問題

幼女だけが住んでいる町がある。

  • どの幼女も、持っているピアスの数は異なる
  • ピアスを108個持っている幼女はいない
  • 町に住んでいる幼女の数は、どの幼女が持っているピアスの数よりも多い

さて、この町には最大何人の幼女が住んでいるだろうか?

さあ、解いてみよう!

ヒントはなし。

少し下にスクロールすると答えがあります。

 

 

 

 

正解

108人

解説

町に住んでいる幼女のうち、「持っているピアスの数が0」の幼女が必ず1人だけ存在します。

そして最大人数108人が町に住んでいる場合、0〜107個のピアスを持った108人の幼女がいます。

  • ピアスを0個持っている幼女
  • ピアスを1個持っている幼女
  • ピアスを2個持っている幼女
  • ピアスを107個持っている幼女

幼女たちは1つずつ異なる個数のピアスを持っています。

そして「ピアス0の幼女」がいない場合、条件を満たせないため幼女は町に1人として存在できないことになります。

参考

BALDYVILLE : MATH BRAIN TEASERS