Twitterをやめたら全てが好転したのでSNSやめるメリットを語る

「ツイッターをやめたい」

そう思ってTwitterをやめて1週間。

びっくりするくらい毎日が快適になりました。

もうTwitterやってた頃には戻れない。

こんなことなら、もっと早くやめればよかった。

Twitter中毒になりかけていた

「Twitter楽しい!」

ブロガーとしてのアカウントでTwitterを始めて約半年。

それはそれは豊かなTwitterライフを送っていました。

Twitter(あるいは他のSNS)の特徴というのは、

  1. リアルタイムで
  2. 誰かのコメントを見れる
  3. 自分のコメントが見られる
  4. 誰かに反応したりされたりしてコミュニケーションが取れる
  5. ニュースを見たりタグをたどったりして知識が増える

という5要素に集約されます。

ネット時代の新コミュニケーション!

すばらしい!

新しい時代の幕開けだ!!!

って思って毎日Twitterを開いていました。

Twitter中毒に

そのうち、「最近なんか忙しいなー」と思うようになってきました。

「やるべきこと」「やりたいこと」はたくさんあるのに、なぜかそれを実行する時間が確保できない。

……なぜだ?

おかしいなと首をひねりながらも特に問題視せず日々を過ごしていた頃。

突如として気づきました。

「Twitterやってる時間が多すぎる」と。

1回単位としての時間は5〜10分程度なのですが、空き時間や寝る前にひたすらTwitterをしまくっており、
「何かをやろうとする前にとりあえずTwitter」
「ちょっと休む時にとりあえずTwitter」
「手持ち無沙汰ならとりあえずTwitter」
と、パーフェクトなTwitter中毒に冒されていました。

これは、まずい。
まずいぞおおおおおおおお。

Twitterの正体は、「テレビ」+「チャット」

リアルタイムでさまざまな情報が得られる。
いつ見ても誰かが活動している。
常に最新情報が手に入る。
交流できる。

Twitterを一言でまとめると
「見なくてもいいけど、ついつい見ちゃう」
媒体。

これ、完全にテレビなのでは?

Twitterは、「テレビ」に「不特定多数人チャット」を不可したものなのでは?

ニュース機能もあるし、専門的なことをツイートしてくれるチャンネル(人)はフォローし放題だし、そして自分のつぶやきは他者や全世界に向けて発信される。

テレビで情報を仕入れて、チャットで情報を発信。

チャットで情報を仕入れて、チャットで情報を発信。

なるほど。

完全に「テレビ」+「チャット」だ。

そりゃ中毒になりますわ。

Twitterを一時的に辞めてみた

そういうわけで「いろいろ読んだり書いたりできるアカウント」のログインを封印して一週間が経ちました。

めっちゃ快適。

1日って長いんだなー。

もうやばいです今までTwitterに投入していた時間がそのまま自由に使えるので、すごく幸せです。

体感的にも実質的にも1日あたり2〜3時間くらい自由な時間が増加しました。

「今までやりたかったけどなぜか時間がなくて出来なかったこと」ができるようになって。

あといろいろ消耗しなくてすむようになって。

はー幸福。

Twitterをやめるメリット・デメリット

メリット

自由な時間が増える

最大のメリット。

毎日浪費されていた数時間が、そのままポンと自由時間になります。

遊んでもOK。
勉強してもOK。
寝まくってもOK。

とにかく「ダラダラとTwitterをやってしまう無意義な時間」が、有意義な時間に変わる。

もうこれだけで素晴らしい。

いやほんと、「タグ」とか「ニュース」とか思わず知らないうちに時間を潰せちゃう機能が多すぎ。

消耗しなくなる

わりと大きいのがこれ。

Twitterを見ていると、どうしても目に入るのが「ネットバトル」「罵倒合戦」「理不尽な罵詈雑言や文句が飛び交うシーン」。

「こいつは頭がおかしい」
「○○は異常だ!」
「カス」

政治・スポーツから海外ニュース、個人の嗜好や細かな発言に到るまで、「いやそんなに言わなくても……」という要素が大炎上させられることが往往にしてあります。

当事者じゃないので特に被害はないのですが、こういう「無意識の悪意を持った無数の人物による理不尽かつ汚い言葉の濁流」は、見ているだけで消耗することがあります。

テレビの画面の向こうへ文句を言い続ける人の隣にいるかのようで。

なんか、こう……疲れます。

楽しくTwitterやりたいのにどうして他人の悪意が目に入ってくるんだ。

Twitterをやめてからは、そういったすべてから解放されるので、すごく心穏やかです。

これが安らかな毎日か……。

最高。

デメリット

基本的に、無い

無いよ!!!

Twitterやめるデメリットなんて無い!!!

Twitterで消耗してる人は今すぐやめるんだ!!!

ソーシャルでの交流ができなくなるって?
そうだね!!!
でもTwitterやめることで得られる実生活的・精神的なメリットはすごく大きいから!!!

だからもうデメリットなんて有ったとしても感じない!!!

筋肉!!!!!

情報が発信しにくくなる

あえてデメリットを挙げるとするなら、「情報の発信がしにくくなる」という一点。

何か別の活動していて、Twitterを告知用ツールとして使っている場合、Twitterをやめると少し困ったことになります。

どうしましょうね!

よし!

ツイートしかできないアプリを作るぞ!!!

Tweet専用のTwitterアプリを作る!

かくいうぼくもTwitterを「コミュニケーションツール」としてではなく「情報発信ツール」として使いたい人間です!

欲しいのはこんな感じのTwitterアプリ!

  1. 表示されるのは自分のツイートのみ
  2. できるのはツイートのみ
  3. 自分のツイートに対するリプライ数・RT数・お気に入り数は表示される。が、詳細は表示されずリンクもたどれない

すばらしい。

ツイートによる発信はしつつも、交流をブロックして余分な情報はシャットアウト!

そしてツイートの反応数だけを可視化することにより、つぶやきに対する最低限の反響は把握できる構造!

最高だ!!
これこそ至高の心穏やかTwitter!!!

さっそく作ろう!
どうしようかな!
Xamarinかな!
Cordovaかな!

2018年初頭リリースを目指そうそうしよう!!!!!

今やってる仕事が終わったらなあああああああああああああああああああ
さっさと終わらせるぜえええええええええええええええ
人生が楽しくなってきたぞおおおおおおおおおおおやっぱりTwitterやめてよかったあああああああああああああ

まとめ

Twitterはうまく付き合えば有用なツールです。

強靭な精神力をお持ちの方なら、ご自身の時間を浪費することのないツイッターライフを満喫できることでしょう。

ぼくは意志薄弱なので「ツイッター断ち」をすることでしか時間の浪費を止められませんでした。

とりあえず一週間、ツイッターやめてみませんか?