前十字靭帯損傷した人に超オススメの膝サポーター2選

こないだスノボ行って前十字靭帯を損傷しました!

俗にいう「ヒザの靭帯を痛めた」ってやつですね!

なんかこの「前十字靭帯」ってのが靭帯の中でも特に積極的に痛んでくれるやつらしく、日本だと年間2〜3万人がこの靭帯を損傷してます。

まあぶっちゃけ痛いです。

手術すればいいんですけど、

  1. 手術費用70万円
  2. しばらく松葉杖
  3. リハビリ半年
  4. 完全なスポーツ復帰までは8ヶ月

っていうそこそこめんどくさい未来が待ち受けてます。

「金ないぜ!」
「時間ないぜ!」
「とりあえずしばらく手術受けてる場合じゃないぜ!」

って人はヒザのサポーターを装着してなんとかごまかします。

でもね病院で「これ装着してください」って言われて買わされるサポーター。

高い。

なんだよ3万円って。

しかもワンサイズかよ。

実際買ってみたけど全然効果なかったよ!!

「もっと安くて良いサポーターないの?」って思って10個以上ヒザのサポーター買いましたが、2つだけ見つかりました。

受験生のあなたへ

飲む予備校とウワサの受験特化サプリを見つけちゃいました!
おこづかいでも買えちゃうくらい安いのにリピート率97.4%という満足度

塾の心配をする前に、まずはこのサプリを試してみましょう

前十字靭帯を損傷した人におすすめの関節靭帯保護サポーター2選

FREETOO 膝サポーター (¥1,200)

これが最強のヒザサポーターです。

価格が1,000円ちょっとなのに圧倒的効果。

使い方は簡単。

ギッチギチにしめて装着するだけ。

以上。

これつける前は階段の上り降りすらつらかったのに、今ではウォーキングもランニングもヒザを90度以上曲げるサイクリングも軽々行えるようになりました。

惚れ惚れする高ホールド固定力。

あと何がいいって「取り外しが簡単ですごく楽」ってことですかね。

いや膝サポーターってどれも装着と解除がめっちゃ面倒じゃないですか。

タイトだから夏場とか座るときは取り外したいのに、どれも外すのが死ぬほどだるい。

でもこれは強烈なテープ3つで固定するだけだから、つけるの7秒はずすの2秒。

すげー楽です。

ありがとうFREETOO。

正直これひとつあれば何も困りません。

ザムスト(ZAMST) ひざサポーター ¥6,500

まあ正直「FREETOO買っとけ」で話は終わるんですが、もう1つくらいスポーツ用のおすすめサポーターを紹介しておこうかと。

「FREETOO」は日常からスポーツまであらゆるシーンに対応できるんですが、「強烈なマジックテープによる直接的な肌へのしめつけがちょっと苦手」って人も少なからずいます。

そんな人は「ザムスト(ZAMST)」の膝サポーターがおすすめです。

価格が高いだけあって、やさしく肌を守る装着感としっかり靭帯を補助するサポート能力は抜群。

あと見た目がかっこいい。

とりあえず「FREETOO」を試してみて、しっくりこなかったら「ザムスト」にすればいいと思います。

まとめ

いやほんと「FREETOO」が最強すぎてもうこれ以外必要ないレベル。

保存療法でいくなら買うしかない。

 

まあ個人的にはいつか手術します。

スノボやりたいし。

 

あと「前十字靭帯なんてどうやったら損傷するの?」って疑問に思う人は

  1. スノボに行く
  2. テンションが上がる
  3. 飛んだことないのにキッカーに行く
  4. 超上級者用コースに入る
  5. ドクロマークの「危険!」看板を見なかったことにする
  6. 飛ぶ
  7. 走馬灯
  8. 墜落
  9. グネる

という手順をたどれば靭帯損傷するので絶対にやめてください。

断裂までいかなくてよかった……本当に。

でもスノボ上級者ってほとんど1回は靭帯やってるし何ならプロボーダーで靭帯無いとか言ってる人いたし、これでぼくもボーダー上級者の仲間入りだな!(錯乱)

みんなヒザは大事にね!!!