あーー輝きたいーーー青春病ですわーーー

はいーーーーー
無性に輝きたいーーーーーー

青春してええええええええ

何かに懸命に打ち込んで駆け抜ける10代の頃のようにいいいいいいい

同志社香里高校ダンス部

まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

2017年に行われた「第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」で優勝に輝いた同志社香里高校ダンス部のパフォーマンスです。

年々高まるダンスのレベルに対応するため他の強豪校が専属のコーチを迎えて練習を行う中、同志社香里高校は伝統的に「振り付け・構成・音源・衣装調達に至るまですべて生徒だけで行う」パワースタイルで3回の優勝に輝いたダンス超強豪校。

しかし近年は優勝から遠ざかっていました。

そんな中でも先輩たちの代からの伝統を曲げず、懸命に努力して生徒たちのみで全てを作り上げ、ムチのように流麗かつ強靭に腕をしならせるダンス「ワック」を主体とした構成「黒薔薇」で挑んだ2017年大会で見事4年ぶりの優勝をつかみとりました。

おめでとおおおおおおおおおおお

青春病とは

青春病とは!

とある友人とぼくの間でのみ共通認識として存在する幻想疾患である!

「なんか二度とない大切な青春っぽさ」を感じたら

「あーこれ青春だわー」
「いや間違いなく青春だわー」

と言い合うきわめて恥ずかしい感じのアレである!

森見登美彦を読んでも青春!
電気ブランを飲んでも青春!
河原を歩いても青春!
ラムネを飲んでも青春!

最終的にはラーメンを食べても青春になる。

こないだ一緒に飲んだ時は2時間で80回くらい青春って言い合ってました。

すごく恥ずかしい。

だが青春だ。

輝きの青春

いや何か輝いてる人を見ると「自分も輝きてえええええ」ってなりません?

人知れずものすごい努力をして、そして大舞台で結果を出した人たちとか見てると。

それが今回は––同志社香里高校ダンス部なのだ。

かっこいい。

すごくうらやましい。

あんなに多くの仲間と、一緒の目標に向かって、全霊を持って挑み続ける日々を送って、そして最高の結果を得ることが。

あーめっちゃ輝いてますわーーーーー。

なんかめっちゃぼくもめっちゃ頑張らないといけないっすわーーーーーーーー。

いや何かそんな気になるんすわーーーーーーーーー。

はい頑張ろーーーーーーーー。

青春病患者であり続けたい

何かに影響されて熱くなる気質。

二度とない青春を追い求める姿勢。

そういう、具体的には

「大丈夫!心が青春なら50代になっても青春だから!」
「だよね!80歳になっても青春だよね!」
「むしろ青春だから!」
「青春しかないな!」
「人生は青春だから!」
「存在が青春だから!」

って言い合った友人と今度また飲みに行くんですが、以上が青春病です。

治らなくていい病もある。

もうこれからもずっと青春青春連呼しながら生きていきますよろしくお願いします。

青春っ