「Google広告」を学習する、もっともオススメの方法

「Google広告を勉強したい」
「リスティングを学びたい」

こういった質問が多くきています。

私が最もオススメするのは「Google公式資料を読む」ことです。

受験生のあなたへ

飲む予備校とウワサの受験特化サプリを見つけちゃいました!
おこづかいでも買えちゃうくらい安いのにリピート率97.4%という満足度

塾の心配をする前に、まずはこのサプリを試してみましょう

Google公式資料を読む

結論から言います。

勉強は、Google公式資料だけで十分です。

本、セミナー、勉強会、いずれも不要。

広告の仕組みから運用のコツ、成果の最大化など、公式資料にはすべてが書かれています。
なおかつ、常に最新情報が掲載されます。

実際、Google広告で日本トップクラスの運用益を達成した方は
「公式のガイドラインを読め」
とおっしゃっていました。

私も、すべての公式資料を読みました。
何度も。何度も。
そして理解しました。

「たしかに、必要なことはすべて公式資料に書いてあった」と。

私のオススメは
2週間で学ぶGoogle広告
という資料。

かなり分かりやすくGoogle広告の基礎がわかるので、「これからGoogle広告を始めよう」と思っている方はぜひ読んでください。

公式資料集は、すさまじく情報量が多いです。
必要なことはすべて公式で書かれています。
無料で読めるし、最新情報オンリーです。

公式資料集はぜったいに読んでください。
強くオススメします。

本・書籍

「そうは言っても、公式資料って何か分かりにくい…」
「やっぱり本で勉強したい」

そういう方向けに、おすすめの本を厳選しました。

とりあえずこれは読んでおきましょう。

さまざまなテクニックがさらっと書かれており、とても読みやすいです。
Google公式情報と共通する部分も多く、本書を読めば学習負担を減らせるでしょう。

発売は2012年なので、情報が古い部分もあります。
が、今でも通用するエッセンスが多くつめこまれているため、理論の教科書的な使い方にピッタリです。

以上で挙げたものは、あくまで「本の中でのオススメ」です。

最高かつ確実な情報は「公式資料」のみ。
本を読んだだけで満足して運用しないよう注意しましょう。

まとめ

Google広告を運用していく上で、公式情報ほど役に立つものはありません。

最初は情報が多すぎてイヤになるかもしれませんが、何回も読み直してGoogle広告のすべてを学んでください。

どうか忘れないで
公式には、すべてが書いてある