青年海外協力隊に行きたいWebデザイナーのブログ

宮古島観光

宮古島の穴場ビーチ「間那津海岸」は絶景のシークレットビーチ!

投稿日:

沖縄の宮古島にはシークレットビーチが多くあります。
なぜか知名度は低いけれど絶景が楽しめる穴場スポット。
今回は宮古島北部の「間那津海岸(まなつかいがん)」をご紹介します。

絶好の穴場ビーチ、間那津海岸

間那津海岸があるのは平良から車で20分ほど北上した場所です。
近くには人気の高いカフェレストランの「茶音間」(ちゃのま)があります。

参照:宮古島の「茶音間」で絶品のスパイスカレーを食べよう!

manatsu1

その「茶音間」付近の曲がり角で西に向かいます。
青空とサトウキビ畑が広がる、なんとも沖縄らしい風景。

manatsu4

着きました。
間那津海岸です。

manatsu5

manatsu2

manatsu3

manatsu6

manatsu7

沖縄らしからぬ緻密さで積み上げられたテトラポッドの防波堤、寄せる波のコバルトブルーと遠方でたたずむ天然の岩礁。

manatsu8

この時点で非常に美しいビーチです。

manatsu9

岩礁には天然のトンネルが2つあります。
右のトンネルは海を臨むロマンチックなものです。

manatsu26

この展望。
同じ宮古島内でも超有名な砂山ビーチに勝るとも劣らない景勝。
トンネル真下は腰〜胸のあたりまで水深があるので泳げます。

しかし本領はここから。すぐ左のトンネルに進んでみましょう。

manatsu11

manatsu12

壮絶にデコボコした足場を進むとなにやら景色が見えてきます。
こ、これはまさか……。

manatsu13

これは!

manatsu14

manatsu18

三方向の周囲を岩礁に囲まれ、残り一方向の眼前にどこまでも美しい海が広がる空間!
通称プライベートビーチ!!
違うシークレットビーチか!!

まさかこんな所でプライベート感あふれるビーチに出会えるとは。
こんな素敵な場所なのになぜ知名度がほとんど無いのか。
沖縄は神秘であふれています。

manatsu15

この風景をひとりじめ。
最高ですね。
誰かと来ていたらもっと最高でしたね。

manatsu16

とりあえず泳いで水中写真を撮ってみます。
画像が過去最悪レベルでブレているのは「スマホを防水ケースに入れれば水中撮影できるだろう」という安易な発想で臨んだからです。

参照:スマホの防水ケースで水中撮影するのは無理がありました!

manatsu20

manatsu24

manatsu25

魚の数や種類は吉野海岸や新城海岸に比べるとさすがに見劣りします。
しかし、こちらの魚の方が人慣れしていない分、新鮮かつ機敏な動きをしてくれて自然な生態を間近で見ることができます。おかげで撮影が困難でしたが。

manatsu21

先の2つのトンネルを形成する大岩礁の裏手。
ここのくぼみに魚がたくさんいます。

また、この近くに岩礁に登れそうな足場があったので登ってみました。
マリンブーツ履いてきてよかった。

manatsu22

岩礁上からの眺め。
壮絶に足場がギザギザしてるので、正直マリンブーツ履いてても痛いです。というか危ないです。泳ぐだけにしておきましょう。

manatsu23

岩礁から北方を見るアングルで撮影。

manatsu27

以上、隠れた秘密ビーチ「間那津海岸」でした。

遊泳会場ではないので、一般的な海水浴場に存在する施設は一切ありません。
また、泳ぐ時は完全に自己責任です。くれぐれも注意しましょう。

manatsu19

泳がなくてもいいので、宮古島に来たら一度は行っておきたいビーチですね。
トンネルの先へ進んで、プライベート感満載の砂浜と綺麗な海を堪能しましょう。

manatsu28

お帰りは海とサトウキビ畑を眺めながら、「レストランカフェ茶音間」に寄るのが鉄板コースです。

地図・アクセス

間那津海岸(間那津ビーチ)
沖縄県宮古島市 平良狩俣

-宮古島観光
-,

あなたにおすすめの記事

関連記事

保良泉/保良川(ぼらがー)ビーチで自然の海とプールを楽しもう

沖縄宮古島の保良川(ぼらがー)といえば、カヤックや引き潮の鍾乳洞ツアーで人気のビーチです。 「鍾乳洞が探検できる」と有名なのでビーチの方は実はそれほど名が知られていません。 しかし、実は保良川ビーチは …

使える!沖縄生活におすすめのクレジットカード「イオンカード」

沖縄で生活するときにおすすめのクレジットカードとは? 実際に移住して役に立つのは? 星の数ほどあるクレジットカードを比較して考えると、もっともオススメなのは「イオンカード」です。 目次1 沖縄における …

沖縄独特の風習「模合(もあい)」について徹底解説!

「今日モアイがあるから」「ちょっとモアイに行ってくる」––沖縄に移住するとたびたび耳にするようになる、「モアイ」という謎のシステム。 もちろんイースター島にある人面を模した石像のことではありません。 …

沖縄の宮古島で移住生活、始めました

青い空、白い雲、まぶしい太陽。南国の気候。あふれる開放感。ゆっくりと流れる時間。生活をつつむ波の音と風の声ーー。 2016年7月。 人にあふれる東京から、移住先としてトップクラスの人気度を誇る沖縄の宮 …

雪塩って何? 宮古島の雪塩製塩所に行ってきました

雪塩といえば宮古島が誇るパウダーソルト。 「雪塩ちんすこう」に使われていることでもお馴染みです。 地下海水という珍しい資源を利用して生成されるこの雪塩とは、いったいどのようなものなのでしょうか? 宮古 …